モダンエンボスとは

全面総柄の樹脂盛上印刷で、モダンで新しい印刷を表現。
孔版印刷との組み合わせにより、厚みのある素材や色の暗い素材に正確な色での盛り上げ印刷が可能です。
またUV厚盛印刷が苦手とする、折れ・曲げ・断裁に強い樹脂盛上をすることにより、パッケージや文具等の商品で新しい表現が可能となります。

2019年/山梨県甲府市の開府500周年に加え、2020年/東京オリンピック、2022年/武田信玄生誕500年に向けて山梨にも観光客などにぜひ足を運んでいただきたく、様々な製品に製品流用可能な「紙素材」としての一般活用を目指して開発しました。また、メイドインジャパン製品として国内およびインバウンド向けにも印傳や日本伝統柄を知ってもらえる製品やノベルティの制作が可能となっております。

印傳風印刷(特許取得 6264697号)

山梨県の伝統工芸である「印傳」を紙で表現した当社で開発した印傳風用紙。印傳とは、鹿革にうるしで模様付けし、絵柄に凹凸のある肌触りが特徴の工芸品です。紙と樹脂の組み合わせにより表現の幅は広く、中〜大ロット可能、低コストです。
※山梨県内 印傳メーカーよりご賛同いただいております。
※印傳老舗メーカー「印傳の山本」様とも契約

 

江戸小紋・切子・北欧柄


その他小紋柄や洋柄、オリジナル柄をあわせて新しいデザイン・商品を作り出すことも可能です。
例)「江戸小紋」「切子模様」「ダマスク」「ノルディック」「曼陀羅」等。

 

カタログDLはこちらをクリック


inden

<特徴と特性>
・印伝のように印字部分が凸に盛り上がっている
・黒などの濃色の用紙に直接印字が可能
・硬化樹脂を使用しているが折り曲げられる(UVの場合は割れが起やすい)
・紙素材な為、幅広い製品に流用可能
・薄紙から特厚紙まで対応
・印伝風の柄を始めオリジナルの柄での制作も可能
・サイズはB4(257×364)程度まで※B4以上はご相談ください
・本物の印伝よりも低コスト(サイズにもよるが10分の1程度)
・小ロット〜10万枚ベースの特大ロットまで可能
・印刷済の紙にも後加工が可能です
・この技術を利用することにより、江戸小紋や切子調なものも表現可能です。


inden2 

最大の持ち味!黒などの濃色の用紙に直接印字が可能
通常オフセット印刷ではインキが沈んでしまい濃色の紙の上に黒・白・透明以外の色は正確に表現出来ません。
紙に乗せてもが色が沈まない特殊な加工を施しています。
その上に透明樹脂加工することで印伝の風合いをもつ紙を再現しています。
通常 熱処理を加えると薄紙が波打つ現象が起こりますが、用紙の選定と熱処理の調整により70㎏ベースの薄紙を紙の反り・波打ちがない状態で製品化しました。薄紙も再現できることから折り紙など教育現場にも見合う活用法にも対応


活用事例(案含)

ギフトBOX/折り紙/紙袋/化粧箱/名刺ケース(箱タイプ)/絵馬/ランチョンマット

コースター/封筒/ブライダル用ペーパーアイテム
カード/ブックカバー/箸袋/アルバム表紙
しおり/熨斗/ご祝儀袋/紙帯/他

ノベルティ・OEMもご相談に応じ承ります。お気軽にご相談ください

旅館・小売業・飲食・企業販促品など様々なシチュエーションで利用が可能です。
他、紙製品であればお土産品〜業務品まで何でも製品化できます。
印刷専門である当社では考えつかない活用法なども、他業種であれば考えつく活用法もあるので是非相談下さい


企業様をはじめデザイナー・作家様や小売業様などビジネスから趣味まで幅広い商品開発が可能です。

 

<よくある質問>
Q.絵柄は自分で決められますか?
絵柄はオリジナルなものから弊社既存のデザインまでご自由に決められます。
また全面総柄ではなくワンポイント柄としての使い方も可能です

Q.インクの色はどんな色がありますか?
特色の利用も可能です。ご指定の色がお使いいただけますので赤・黒・黄等を始め、白・透明・金色なども可能です。
※用紙により条件が異なります
2色以上の盛り上げの場合は透明インキを2度刷りする事で可能です(※見当ズレが起こる可能性はあります)

Q.どんな紙を使っていますか?
手触りが少しざらっとした用紙を使用しています。
また、紙とインキの相性もありますので都度用紙を選定致します。
黒い紙等の濃い色の紙を使うと印伝の雰囲気がいっそう深まります。

Q.どの大きさまで印刷出来ますか?
全面総柄の場合は名刺サイズ〜四六版半裁まで可能です。
※但しB4サイズ以上は条件あり

Q.折り曲げても大丈夫ですか?
折り曲げても絵柄が割れることはほぼありません。
また爪など鋭利な物で荒く削る以外は削れもほぼありません。

Q.著作権は大丈夫ですか?
印伝のメーカーで意匠登録されている模様に関しましては使用できませんが勝ち虫や青海波などの古来から伝わる日本の伝統柄に関しましては問題なくお使いいただけます。(印伝メーカー確認済)

お気軽にお問い合わせください